忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:パル
超平和主義者。女の子至上主義者。
絵描き、フィギュア収集、ゲーム、特撮、漫画を程よく好む。
↓Twitter↓

Twitter




ゼルダ生誕!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリエイティブな人々

忘れていたね、夢見ることを。パルです。

私の持論なのですが、クリエイターにおいて面白い人は総じて知識が豊富。そういう人は大抵何種かの仕事を転々としてたとか、映画が好きとか、本が好きとか、何かしらの1つのカテゴリー内で多種多様なコンテンツを持つ趣味があると思うのです。勿論趣味も1つではなくそれが3つであったり5つ6つと多ければ多いほど良い。

漫画や映画のネタを使ってネタ作りをするだけなら簡単だけど、それらを生かし新しいネタを生み出すのが上手い。色々な引き出しとでも言いましょうか、たくさんの知識や経験(コミュニティがあると尚いいですよね)から参照し上手く組み合わせれる。難しいのですよね、結構。

私はネットではこんなんですけど、リアルでは出来る範囲でですが結構笑いを取りに行く方なんですよ。そういう時の想像力ってのはとても大事だと思ってます。
常日頃から、こんな場面ではこういうネタを仕込むと良いかもしれないとか素で考えてますし、いざそういう機会があったら多少の恥ずかしさと共に実行に移します。
そんな時たまーに「それなんのネタ?」って聞かれた時は嬉しいですね。言ってよかったって思いますもの、何かのネタと勘違いされるくらいのことを言えたんだと。

漫画家とか、イラストレーターとか、デザイナーとか、プランナーとか、別に私はクリエイターじゃないですし、これからクリエイターになるってわけでもないですが、こういう人達ってすごく尊敬します。挙げるとキリがないくらい多岐に渡るけど、根本的にはいかに面白い物、人に受けるものを作れるかという部分が共通してると思うんです。

勿論1つの物(作品)が万人受けは無理ですが、大多数を魅了できるというのがすごいことですよね。
父の影響なのかもの作りが好きな私はに少しあこがれてしまうのです。

最終話バトルコレクターパルNEXT、エピローグ。
暗雲が晴れるのを見届けたパルは改めて勝利を噛み締め、魔王城を後にした。故郷ではまたいつもどおりの生活に戻ることができる、できるはずなのに、どこか寂しさが漂うのだった。パルは思う。
「無理にバトルコレクターを辞める必要もないか…」
おもむろに道筋を変えるパル、それは終わらない旅を意味していた。

パルの旅はこれからも続く。

       バトルコレクターパルNEXT<完>

次回は日記。今回はすげー綺麗な記事にしてみた!パルの法則が乱れる!(台無し)

拍手

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form