忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:パル
超平和主義者。女の子至上主義者。
絵描き、フィギュア収集、ゲーム、特撮、漫画を程よく好む。
↓Twitter↓

Twitter




ゼルダ生誕!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

必ず戻ると信じてるから

光る風を追い越したら何が待っているのかな、パルです。時代遅れ。

日記です。
今日も出かけたりしてまぁ色々としてました。凄い眠い。

さてさてプラモデルを作り始めましたよ。素組みですが。
何作ってるかと言いますと、MGのユニコーンガンダムを作っています。父が要らなくなったからといって私にくれたので暇だし作ろうと思いまして。胴体は父が作っていたので私はその続きからになります。
しかし最近のプラモデルは凄いですね。このガンダムはなんかよく分かりませんけど体中が開いて別な形態にチェンジするのですが、その変形機構が凄いです。差し替えほぼ無しで変形できるようで、つくりは複雑ですがその辺がパカパカと開いて変形してしまいます。うおーなんだこれは。

過去にHGでアッシマーというなんかハンバーガーに使うパンみたいなのに変形するガンダムに出てくるロボットを作りましたが、それも差し替え無しで変形しましたし、ハイペリオンガンダムという微妙にマイナーなガンダムを作ったときも可動域の広さに驚かされました。なんか微妙な機体ばかり作ってるのは放っておいて欲しいところなのですが、昔のガンプラと比べたら凄い進化ですね。

昔のガンプラって見たことありますかね、すごいつくりが荒くて接着剤は必須、形もそれなりで今の贅沢な子供は絶対満足できないような代物でした。武器のもち手は握りこぶしに穴が開いてるだけでしたし、パーツごとのディティールも荒く、間接は今のような構造ではないので保持力がなく立たせられないものもありました。
それでも当時ガンプラはちょっとしたブームを起こしていて買いに並ぶ子供がたくさんいたのです。今ではなんとも考えられない話ですね。

うーん、これから顔の仕上げに入ります。次回も日記ではないですかね。明日から10月、10月の毎日更新は未定です。

拍手

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form